マイペース

日常を淡々と綴っていくページです。

10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

今年の紅白歌合戦 

毎年何気なく眺めてるだけの『紅白歌合戦』。

親は言うのだ

『昔は、歌手は紅白に出て初めて一人前と認められる』のだと。

だが、最近は一人前とはとても呼べない力の浅い人達が出場するようになったと。

それを聞くと、紅白って昔よりハードル下がったって嫌でも思うよね。

『NYCboys』って誰…?みたいなねw



まぁ、だけどもね…

今年は紅白に水樹奈々が出るそうじゃないですか。

ミヤネ屋で発表された時は思わず吹いてしまったよ。

水樹奈々が出る事よりも、それよりずっと前に友人が

『今年は水樹奈々が紅白出場するかもね』と発言していた。

その予想が見事的中した事にビックリしたねw

うーん、ちょっと今年の紅白はしっかり見ておこうかな。
スポンサーサイト

△page top

小公女セイラの見所と言えば… 

毎週『小公女セイラ』を欠かさず見ているんだけど、見所と言えばセイラの行く末とカイトとセイラの関係だろうか…。

だけど、他にあるとしたらやっぱりあれですね。

ミレニウス女学院の学院長である三村千恵子とその妹三村笑美子のやり取りですね。

話の本筋とは別に、毎回この2人のやり取りが楽しみでなりませんw

笑美子の過剰過ぎるあの振る舞いにしれっと返す千恵子。

その様は一種のコントのようで面白いw

しかも、笑美子の姉に対する接し方が最初と比べて大分変わってきてますよね。

以前は、姉の顔色を常に伺っていてビクビクし、その鬱憤を自室で酒を飲みながら発散していたんだけど、最近はそれも無くなってきて、姉に対する態度が段々デカくなってきている。

何か言いたい事を言えるようになってきてる。

セイラの成長や周りの心境の変化も見物ですが、この姉妹のやり取りの変化を楽しむのも『小公女セイラ』を見る上での醍醐味だと思いました。

△page top

ドラマ版サザエさん 

初めは見る気なんて全然無かったドラマ版サザエさん。

でも、試しに見てみたら最後まで見ちゃった。

何だろうねぇ、あのくだらなくもダラダラ見てしまうあれは…。

でも、中々面白かったなぁ。

観月ありささんのサザエさんも結構ハマってたように思えました。

個人的に一番好きだったのは、片岡鶴太郎さん演じる波平かな。

アニメの波平だと、あの一面は見れないだろう…。

何気なく見たドラマ版サザエさんだったけど、見て良かったなぁ。


そういや、ドラマの中で、アニメ版サザエさんのサザエ役を演じる加藤みどりさん、波平役を演じる永井一郎さんが出演していたらしいんですが、加藤みどりさんは分かったけど、永井一郎さんが分からなかった。

どこに居たんだろう…。会社のエレベーターの中かな…。

△page top

市橋容疑者確保 

死体遺棄容疑で指名手配されていた市橋達也容疑者が今夜ついに確保されたとニュースで流れていたのを見ました。

事件が起きたのが2年前ですか…。

今まで特番やら何やらで、市橋達也の顔は知っていたんですが、とうとう捕まりましたか。

ところで、死体を遺棄したのが市橋達也って言われてますが、遺棄しただけ…?

殺害したのは…別の人…?

市橋達也が殺害したなら、『死体遺棄の容疑でー…』なんて言われないと思うんだが…。

とにもかくにも、詳しい真相はこれからですね。

2年も逃げ続けるぐらいですから、何か握っているんでしょう。

犯人は捕まっても、死んだ人は二度と生き残らない。気の毒でなりません。


とにもかくにも、捕まってよかったですね。

△page top

どうなる小公女セイラ 

本日放送された小公女セイラを見ていたんですが…

感想(ネタバレ含む)は続きから。
-- 続きを読む --

△page top

それでも町は廻っている 

こんな女の子居たら日常が楽しくなりそうですねぇw

『それでも町は廻っている』と言う漫画の最新巻がもう出ているとな!?

いやぁ、何週間か前に発売日を知ったものの普通に忘れていた。

僕は、コミックの発売日とか確認しないので、書店に並んでたら買うと言うのが普通になってます。

漫画は結構読む方なんですが、一々確認してらんないよ!w

それ町は本当面白いですよねぇ。小学生~ご老人の方々まで皆が仲良しで、こういう漫画は他ではあまり見ない…と言うか知らないので、すごく新鮮味があって良いんですよね。

いろんな年代の方々を巻き込んで話が展開する漫画は、面白い上に描くのも大変なんだろうと思いますねぇ。いろんな年代の人を描き分けなきゃいけないですもん。

いろんな人間を描けるようになりたいなぁ。

それ町は本当参考になる。

まだまだ続いて欲しい作品のひとつです。

△page top

微妙な気温に戸惑う 

もう11月ですか、1年早いですねぇ。

もう11月だと言うのに、そんなに寒くないとはこれ如何に。

ちょっと前の11月って何か肌寒い感じじゃありませんでしたっけ?

これが噂の温暖化現象ってやつですかねぇ。

最近はエコやら何やらいろいろ言ってますが、本当に実践してる人って居るのでしょうかねぇ。

生活する上で、楽な方向に進んだ結果が今の現状でしょうし、そう簡単に出来るものですかねぇ。

僕は、特に何も出来ていない…ハハハ(苦笑)
-- 続きを読む --

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。